プロフィール

杉立 稔

青の魅惑

深閑の青、そして青の情感!
青、藍、蒼、碧、紺、縹…は
安らぎ、和み、癒し、伝統、文化の色、香りそして心である。
青に魅了されて15年余りになる。

青(Blue)は基本色のひとつで、空、海や瑠璃のような色の総称とされ、光の三原色の一つも青と呼ばれている。
現代の青に相当する色として日本では伝統的には藍や縹を用いられてきた。
日本においては青を表現するための染料として古来はツユクサであり、その色を花色と呼んだことに由来すると思われる。
後には染料として藍が用いられるようになり、藍や縹が青系統の色を表す総称として定着した。
ヨーロッパでは美しい紫青色を出す顔料には半貴石(瑠璃)lapis lazuliラピスラズリを原料とした
顔料(ウルトラマリン)を用いたと言われている。

1945年
  • 京都に生まれる 大阪府枚方市在住
1993年
  • ダイナースカルチャークラブにて
    師事 画家 久保たかし氏(東京芸大 美術部卒)より油絵を学ぶ
1997年
  • 悠彩会に入会 第4回悠彩会展に出展(以降、毎年悠彩会に出展)
2006年
  • ホームページを開設(青を追いつづけて)
  • 中之島界隈のアーチスト展に出展(朝日新聞大阪本社アサコムホール)(以降 毎回出展)
2007年
  • 悠彩会創設15周年記念有志展を企画・出展
  • 師事 画家 納 健氏より水彩・クロッキー等を学ぶ
2008年
  • グループ展をギャラー香で開催

ジャンルから見る

制作月から見る

カレンダーから見る

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

関連リンク